対策で劇的に変わる|若ハゲの原因を追求しよう

男の人

早めの対策が重要

男の人

中高年になると、頭髪が薄くなってきたと感じる人が少なくはありません。しかし、10代・20代でも頭髪の薄さにコンプレックスを持っている人もいます。このような若い世代で頭髪の薄さが気になるという場合には、早めに対策を取ることが大切になります。髪の毛の分け目が目立つ、生え際が気になる、他人から若ハゲと言われるなどがある場合には、早めに対策を講じることにより、若ハゲの進行を遅らせることが出来るかもしれません。若ハゲの原因はいくつかあるとされていますが、最も有力な原因として男性ホルモンが影響していると言われています。また、生活習慣や食生活が乱れているという場合には、若ハゲになりやすいので、改善をするようにしましょう。

簡単に行なうことが出来る若ハゲ対策として、まずどの程度の本数が抜けているのかを確認するようにしましょう。また、抜けた髪の毛がどのようなものなのかも合わせて確認することが大切です。これまでよりも明らかに抜け毛の量が多いという場合や細く短い毛が抜け毛の中によく見られる場合には、髪の毛が十分に成長する前に抜けたことが考えられます。そこで、次に頭皮環境を整えるようにしましょう。正しい方法でヘアケアをする樋ことが基本になります。シャンプーはしっかりと泡立て、頭皮をマッサージするように洗います。トリートメントやリンスを使用する場合には、頭皮につかないように注意をするようにしましょう。いずれも、頭皮・髪の毛に残らないように洗い流すようにします。発毛剤や育毛剤は頭皮が清潔な状態の時に使用するようにしましょう。

ミノキシジルの優れた効果

鏡を見る男性

日本皮膚科学会が推奨度Aとするほど高い薄毛改善を持つことから、今では多くの方が薄毛改善にミノキシジルを利用しています。内服、外用の2タイプがあり薄毛の進行が進んでいれば内服タイプを、それほど進んでいなければ外用タイプと進行具合に合わせて利用することが出来ます。

詳しくはこちら

育毛グッズで抜け毛予防

膝を抱える男性

抜け毛が増える原因に頭皮環境の悪化があります。頭皮のべたつきや乾燥を予防して良好な状態に導くのが、育毛グッズのアミノ酸シャンプーや育毛剤です。アミノ酸シャンプーで洗った後に育毛剤をマッサージしながら塗布すれば薄毛予防ができます。

詳しくはこちら

体の内側から育毛

栄養剤

頭皮トラブルや忙しさなどにより、育毛剤を使用することが困難という人の多くが、育毛サプリメントを飲んでいます。毛髪の栄養分や血行促進成分などが配合されているので、飲むことで育毛効果が出てくるのです。特に夜の食後に飲むと、成分が体に吸収されやすくなりますし、それにより寝ている間の毛髪の成長が促されます。

詳しくはこちら